小顔になりたい貴方へ、大手美容外科を比較

HOME > 小顔になるためには > 小顔整形の施術はどんなことをするの

小顔整形の施術はどんなことをするの

小顔の整形の中でおそらく一番手軽な施術方法はBNLS注射です。ダイエットしても顔だけ痩せないという方や顔にだけ脂肪がついてしまって太っているように見られる女性にお勧めです。溶解する薬を脂肪細胞に直接注入することで数日で顔をすっきりさせることができます。
費用は注射気本分で8000円から12000円程度になっています。打ちたい場所により、何本分打つか違ってきます。フェイスラインであれば5本分程度、顎下であれば3本分、頬であれば片方で3本分ほどが目安になっています。時間は5分から15分でできますが、カウンセリングや待ち時間などを入れると1時間や2時間は見ておくことです。
ダウンタイムはほとんどありません。少しの腫れや場所によっては多少の内出血がある可能性がありますが、日常に支障をきたすようなレベルではありません。
持続期間は半永久的です。

次にお手軽な小顔整形でボトックスがあります。ボツリヌス菌から抽出されるタンパク質の一種を注射することで一時的に筋肉の緊張をほぐしたり肥大しすぎた筋肉を小さくする方法になっています。注射するだけという手軽さから人気の施術になっています。
ボトックスはエラが張っているとか脂肪でなく筋肉太りしてしまっているとかなどのおもに筋肉が発達しすぎることが原因の大顔の改善に効果的です。費用は1回で1万円から8万円ほどになっています。
時間は5分から10分ほどで一度で効果が3カ月から6カ月ほどでなくなってしまうから3~6カ月お気に1回することがお勧めです。
ダウンタイムはほとんどありません。少しの腫れや多少の内出血がある可能性があります。痛みは注射をする時に築っとする痛みがあります。

そしてヒアルロン酸注入というのがあって、フェイスラインを整える施術があります。顔が小さくなるといよりかは、出すとこを出してでこぼこのある顔立ちにして小顔に見える方法です。鼻を高くすることやおでこをまるくすることができます。
頬を少しふっくらさせてエラを目立たなくすることができます。目尻やほうれい線等に入れてしわを伸ばすことができます。顔をすっくり若く見せるためにわざと少しヒアルロン酸を入れます。費用は1CCで4万円から15万円程度で入れる量は部位によって変わるし人に寄ります。
フェイスラインの施術なら高くても10万円くらいです。時間は5分から10分でダウンタイムはほとんどありません。個人差がありますが、1年から3年でヒアルロン酸が吸収されてなくなります。

次の記事へ